Webデザイナーになろう

著作権・免責事項等について
プロフィール
ホームWebデザイナーになるためにWebデザイナーになってみた(体験記)
ホーム > Webデザイナーになるために
Webデザイナーとは
Webデザインを勉強するには
必要な知識・技術
必要な環境(ハード)
必要な環境(ソフト)
おすすめのパソコン
求職の方法
必要な環境(ハード)
最低限必要なものとして、以下のものが挙げられます。

・パソコン
・モニタ

このふたつだけはまず揃えましょう。パソコン本体がなければWebサイトを作ることはできませんし、モニタがなければ画面を見ることができません。最近はノートパソコンで制作することも増えてきたようですが、やはりモニタは大きい方が作りやすいです。
マウスやキーボードはほとんどの場合はパソコン本体に付属してきますのでご安心を(念のためにご自分で確認はしてみてください)。
またインターネットを見るためにはターミナルアダプタ(TA)やモデム等が必要ですが、最近のパソコンはあらかじめ本体にそのための機能が付属していることが多いですので、余計な出費とならぬようパソコン購入時に確認をしてみることをお勧めします。

Windows(ウインドウズ)とMacintosh(マック)のどちらを買うべきか
このことに関しても本当によく質問をされます。ただ残念なことに、これもまたその人が「どのような作業を行うのか」ということを前提にしなければどのメーカーのどの機種をお勧めすればよいのかは難しいです。
そして少し思い切ったことを言いますが、Webサイトの制作のみを行うのであればWindowsがあれば大丈夫です。Macについては、自分で作ったWebサイトがきちんと表示されるか否かの「確認用」としての使用であれば、持っていてもよいかもしれない、という程度かと思います。
一昔前までであれば、Webの制作もMacで行っておりました。理由として「Mac=デザイン用、Windows=事務仕事用」のような位置づけがあったからです。タイトル画像やバナー制作の際に必要となる様々なフォントたち、これは以前はWindows用がほとんど存在しませんでした。よって「素敵な」Webサイトを作ろうと思うと、どうしてもMacを使う以外に方法は無かったのです。他にもサードパーティー製品の有無などの理由はありますが、これが「デザイナーたるものMacを使うべし!」ということの理由でした。しかし今はフォントの問題もクリアされ、サードパーティー製品も滞り無くWinに対応しているため、Windowsを利用してのWebサイト制作は一般的なものとなっています。しかもWebサイト制作を発注してくる「クライアントさん」は一般企業であることがほとんどですから、彼らがWebサイトを閲覧する際に使用するパソコンはWindowsです。彼らだけでなく、一般への普及率もWindowsが97%以上を占めています。
このころから、Webサイトの制作を行うためにはWindowsが適していると考えています。


●Windows(ウインドウズ)参考
Dell
Lenovo(レノボ)
ソニースタイル
NEC「得選街」
富士通
エプソンダイレクト
パソコン専門店PCDEPOT WEB本店

パソコンのスペックについて
グレードが高ければ高いほど申し分はありませんが、初期投資にそれほどお金をかけることができない(したくない)という方が大半と思います。よって「これくらいあればいいのでは?」という観点でご紹介をします。賛否両論となるかもしれませんが...。
まずCPUですが、Web制作だけであれば1.4〜2GHzくらいで大丈夫でしょう。ハードディスクの容量も大きければ大きいほどいいでしょうが、まずは安さ優先ということで40GBあたりから始めるのもよいのかもしれません。メモリは512MBでもダメではないですが、1GBほど積んでおくことができれば安心です。クライアントさんからデータを頂く際にはCD-Rの利用が多いです。よってCD-Rを読み込むことのできるパソコンがお薦めです。ビデオカードに関しては、携わる仕事によるところかと思いますが、純粋なWeb制作だけであれば不要でしょう。

モニタについて
まず大きさですが、17inch以上のものをお勧めします。ネットサーフィンだけであれば15inchでもよいとは思いますが、制作側としてはアプリケーションの使用状況を考慮に入れる必要があります。画面上は制作途中のデータやアプリケーションのパレットでいっぱいになると思います。画面は大きければ大きいほど作業効率が高くなるでしょう。

周辺機器について
必須なものとして「パソコン本体」と「モニタ」を挙げましたが、自宅に作業環境を整えておきたい方は以下のものも揃えておくとよいでしょう。

・ドライブ/ストレージ(記憶装置)
・スキャナー
・プリンタ

ドライブ/ストレージ(記憶装置)として、CD-R、CD-RW、DVD-RW等があるといいと思います。よってそれらがパソコンに付属している場合には、別途購入する必要は無いでしょう。フロッピーディスク、MO、ZIPによるデータのやりとりは最近ではほとんど行われなくなったようですが、万が一のことを考慮に入れると揃えておいてもよいかもしれません。どの程度の頻度で使うのかと言えば、私の場合は「タンスの中に置いてあるダンボールの中にしまってある」と言えばご理解頂けるでしょうか?
スキャナーはフラットベッド型のものがいいでしょう。Web専用の使用であれば、解像度はそれほど高くなくとも大丈夫です。最終的には72dpiで使用するわけですから、1200dpiもあれば十分ではないでしょうか。ただ仕事で使用するのであれば透過原稿ユニット(フィルムやポジをスキャニングするために必要)は付属していた方がよいと思います。
プリンタは、まずはA4サイズのカラーのインクのものがあればよいと思います。どのメーカーも優秀なプリンタを作っているようですので、メーカーやスペックは予算に合わせて選べばよいでしょう。
「必要な知識・技術」へ戻る 「必要な環境(ソフト)」へ進む
ページトップへ戻る
写真家 安西祐輔 オフィシャルWebサイト 東京デザインプレックス研究所 雑誌購読ドットコム